忍者ブログ

花影坂
四丁目

祭野

制作曲の歌詞とインストのまとめです。
動画で使用させて頂いたイラストで公開許可を得ているものも展示しています。

HOME

君想フ花

回る傘赤い靴
立ち尽くした君が居た
「迎えは要らないのに」
其う云い君を叱った

失う物など何も無いのに
どうしてか怖いんだ
何処か遠く二人行こう

君想フ花ハ赤イ色
百年でも咲き続く様な
愛しくて閉じ込めてたくて
秘やかに揺れる
其れを見ていた

空回りする水車
泥濘嵌まる足首
随まで染みる温度
此の身体抱いて眠る

時が止まれば善いのに
然らば僕ら一つに成る
誰も居ない場所へ行こう

君想フ花ハ赤イ色
凛として美しく映える
切なくて抱き締めてたくて
指先で触れる

君想フ花ハ赤イ色
滲み出る血を吸い脈打つ
薄い肌を突き刺す棘が
教えて呉れるは
生きている事

PR