忍者ブログ

花影坂
四丁目

祭野

制作曲の歌詞とインストのまとめです。
動画で使用させて頂いたイラストで公開許可を得ているものも展示しています。

HOME

篝火カゲロウ

もしも君の手が僕を解放(はな)して
自由選ぶなら理由(わけ)を聞かせて

強く願う運命なら
いつか見てた未来のように
悲しい歌が終わるまでそのまま
揺れる陽炎追いかける

失くしたピースを埋めるレプリカが
意味を持つなら
僕らが諦めかけた世界でも
何か求めて輝ける

ふらり伸ばす手が僕をすり抜け
誰か選ぶなら理由(わけ)は聞かない

弱く脆い約束さえ
いくつ重ね合わすつもり?
上辺だけで繋がる愛情なら
落ちる蜉蝣沈みゆく

隠したピースが腐るその日まで
踊り続けて
僕らが夢見て描く世界には
何もなかった

虚蝉(うつせみ)カゲロウ散らす言の葉も
消えて淀んで
篝火カゲロウ燃やす紅(べに)の葉も
どこか似ている

君の瞳(め)に
PR