忍者ブログ

花影坂
四丁目

祭野

制作曲の歌詞とインストのまとめです。
動画で使用させて頂いたイラストで公開許可を得ているものも展示しています。

HOME

Cry






【君の目に映るのは、綺麗なものだけで良い。】


僕の手をひらりすり抜けて
銀の鳥籠 君は嫌う

細い線 緩い弧を描き
透明な羽根が落ちて行く

濡れたままの声で
曖昧な返答、なんだか寂しいね。
幻みたいな嘘でも信じたい?

鈍色(にびいろ)に染まるフィルターと
汚れた世界を知らないでいて
裏側のシミを切り取って
執拗に重ねよう
僕の存在に麻痺して Cry

純粋な想いも過ぎれば
制御不能の域へ漏れ出す

冷静さ失う理性を
無垢な瞳で殺した

触れた指でうつる
薄汚い衝動、どうにも切ないな。
仕方ないんだって何かを妥協(ゆる)したい?

虹色で描くフィクションと
綺麗な結末 疑わないで
取り切れないシミが広がる前に
口実を探す
君が僕を嫌わないように

逃(に)がした運命がどこかで雑じる
すべては鮮明に フラッシュバックする

鈍色(にびいろ)に染まるフィルターと
汚れた世界を知らないでいて
裏側のシミを切り取って
執拗に重ねよう
僕の存在に麻痺して Cry




■2014年、とっくに明け過ぎましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

今年はデュエット曲に力入れたい!とツイッターで言いました。
ということでさっそくのデュエット曲です。

なんていうかこう・・・静かなる・・・洗脳・・・(なにそれ
束縛じゃなくて、過保護。
過保護がエスカレートしての無意識に洗脳。
大切に思うあまり、過保護すぎて、どっか歪んでくるっていうか。
大切にされるあまり、依存しすぎて、盲目的になってしまうというか。

これはラブソングなのかなぁ。
男女のラブっていうより、親心、兄心が転じて・・・
って感じかなって思いながら作ってました。
レンリンとはまた違う、KAITOとリンならでは!
って曲を作りたくてごにょごにょしてたらこんなん。

あーでも兄妹っていうとなんか違うかも!
幼馴染のお兄ちゃんとかってことでいいんじゃないかな!?
あーーもしくはあんまり仲の良くない、義理の兄妹ry

散々余計なこと言っといてアレですが、
何にも考えず適当に聴いてもらえれば、それで嬉しいのです。

今回は絵もセルフなので、ニコニコの方で音DL可にしてあります。
よかったらどうぞー。

ていうか絵、なんでリンだけなんだ、
とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが・・・



描 け な い か ら で す !



(ていうかこれはリンなの?これがリンなの?髪黒くても?リンなの?いいやリンなの!私がリンと言ったらリンなの!)


PR