忍者ブログ

花影坂
四丁目

祭野

制作曲の歌詞とインストのまとめです。
動画で使用させて頂いたイラストで公開許可を得ているものも展示しています。

HOME

Cage


【リン&KAITO】Cage





あなたの望む私と本当の私




知りたくない現実(こと)なら
あなたの好きな色に塗り替えて
痛みも感じなくて
視覚と感覚がずれてゆく

鮮やかなブルーにフラッシュバック
あなたの両腕で
私をすくい上げて
執拗に重ねて飼い慣らす
鳥籠の世界で
何にも汚されない

綺麗なままで殺して
あなたの存在に麻痺するCryCry
裏側のシミを消して
こんなに近いのに
なんだか寂しいね。

囲って閉じ込めて
麻痺した感情でかまわない
瞬きを繰り返し
あなたの姿だけ焼き付ける

小さなシミひとつ浮き上がり
やがて蝕んだの
私の奥の奥も
指切りじゃ足りない 何度でも
私の名前だけ
譫言のように呼んで

綺麗なままで殺して
お願い嫌いにならないでCryCry
あなたが思っているより
多分私はずるい
どうにも切ないね。

私をすくい上げて
私の奥の奥も

綺麗なままで殺して
強く抱きしめて痛いくらいCryCry
大人になんてならない
あなたの望む私でいたい
in the Cage

in the Cage
in the Cage





KAITO誕のエアアルバム用に書き下ろした曲です。
KAITOのアルバムなのに、書き下ろしがリンちゃん目線の曲とは!
本当はもう一曲KAITOソロ曲を書き下ろす予定だったんですが、予定のまま終わりました。あぁ・・。

ちなみに・・・Cry と対になっています。
CryはKAITO目線、Cageはリン目線。

Cryについては↑の記事でぐだぐだ喋っています。
以下、それを前置いた上での、どうでもいい私の妄想話です・・・。



歌詞を書きながら思ったんですが、やはり、リンちゃんのKAITOに対する感情も、
恋ではないのでは?と妄想しておりました。
でも多分、リンちゃん本人は、恋だと思っているんだろうなぁ。
そんでもって、一生その感情の真意には気付けないんだと思う。

そんでもってそんでもって、KAITOはそのことを全部分かってるんだと思う。
でも多分、絶対一生言わないんだろうな。悪いやつめ。
誕生日のはずなのに悪口みたいになってますが、褒めています。



後日、ピアプロにも投稿するつもりです。
ニコニコには投稿しませんー!
PR